ストレス過多と改善方法4選!おすすめのリラックス方法もお伝えします!

ストレス過多と改善方法4選!おすすめのリラックス方法もお伝えします!
その他

スポンサーリンク

ストレス過多で、もう自分を抑えることができない。壁をどんどん殴ってしまったり、彼氏・彼女、もしくは家族がいるのに自分を抑えられず異性と・・・。

そんな行動をしてしまって、さらに自暴自棄に。会社では期待されているから期待を裏切ることができないけど、もう会社を辞めたい。

いろんな想いが交錯して苦しんでしまっている方がいるのかもしれません。いろんな状況の中読まれている方が多いと思いますが、この記事ではそんな方のストレスが少しでも解消・改善できるようにお役に立てれば幸いです。

では、まず、ストレスが溜まることで起こるカラダやココロの変化についてお伝えしていきたいと思います。

 


ストレス過多で自律神経は乱れる

ストレス過多になってしまうと、自律神経と言われる、身体のさまざまな機能を無意識でコントロールしてくれている神経が狂い始めてしまいます。

自律神経とは?

自律神経とは、心臓や胃腸、血管など内臓諸器官の働きを意志とはかかわりなく調整している神経で、交感神経と副交感神経の2つからなります。両者は正反対の働きを持ち、シーソーのようにバランスをとって働いています。

かな
つまり身体をコントロールする場所ってことね!
いずる
そうだね!

人間が活動する日中は、交感神経が優位となり、血管が収縮し、心拍数が上がり、行動しやすい体内環境となります。

自律神経

逆に、夜寝る前など、リラックスするときや食事のときは、副交感神経が優位となり、消化器官などが活動しやすい体内環境となります。

このように人間の身体は無意識下でさまざまな調節が行われ、健康状態を保つために各器官などが調整されています。

これら自律神経は、ストレス過多になるとバランスを崩し、身体にさまざまな悪影響が出ると言われています。なぜ、現代人はストレス過多になりやすいのでしょうか?それはそれぞれの理由があると思います。

  • 早朝から深夜まで労働=働きすぎ
  • 彼氏・彼女などが浮気&不倫
  • 思い通りの転職ができず悩む
  • ダイエットが全くうまくいかない
  • 旦那と離婚協議中
  • 事業に失敗した
  • 仕事がうまくいかない

これはあげれば切りがないほど理由があり、悩む方の数だけ考えられると思います。その他には、

  • 薬の飲みすぎ
  • 夜更かし
  • 冷房などで身体の冷やしすぎ

こういった要素もストレスとして負担となり、自律神経のバランスを乱してしまう大きな原因の1つになります。

このようなことがストレスの原因ですが、ではこのようなストレスを受けることでどのような症状が身体に出てしまうのでしょうか?

 

ストレス過多による身体への影響

ストレス過多になれば身体への悪影響が及びますが、その一例が以下の通りです。

  • 低体温
  • 免疫低下
  • がんの発症率の向上
  • 腰痛や肩こりの痛みの発生
  • 疲れやすくなる
  • 胃潰瘍、十二指腸潰瘍
  • 肝炎、膵炎、口内炎
  • 思考低下
  • 心配、不安

このようにストレスはさまざまな症状の引き金となり、病気の予防などもストレス軽減が必要だとも言われています。

つまり、今この記事を藁をもすがる思いで見つめている方は、もしかすると今感じている不安、苛立ち、恐怖感、また身体の不調などは自律神経を整えると改善できるかもしれません。

ここで断言できないのは、読者の方の顔を見て、いろんなお話が聞けていないので、何に悩み、何にストレスを受けているのがわかりません。なので、言い切ることはできませんが、自律神経を整えると少なからず、改善がみられるはずです。




 

ストレス過多によって身体の中で起こっていること

ストレスを受けると、血管が収縮し、血圧が上がり、心拍数が上昇します。血流障害が起き、その結果“低体温”となります。

いずる
低体温の改善は重要なことなので、覚えておいてください!

血流障害が起こることで、循環が悪くなり、老廃物がたまったり、栄養素が体内に運びづらくなるということが起こります。

このように老廃物が体内にたまってしまうことで、肩こりを感じたり、腰痛になったり、疲労感を感じてしまうことになります。

また別のケースでは、ストレスを受けると心拍数が上昇しますが、このとき体内の中では白血球の中に含まれる、顆粒球いうものも増えると言われています。

この顆粒球は、体内の細菌などを食べ、身体を守っているわけですが、これが一定量よりも増えてしまうと、細菌だけではなく自分の身体も傷つけ始めます。すると、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などになってしまう可能性があります。

かな
味方なのに、自分を攻撃しちゃうの?

いずる
だからストレスが溜まりすぎると、胃腸“”とか、炎症の病気にかかりやすいんだよ。

がんについては、こちらを参考にしていただければと思います。

関連記事:癌の原因と自律神経との関係|食事療法の考え方もまとめてみました。

顆粒球が増えると、体内のリンパ球という細胞の量が減ってしまって、元々身体の中にいる癌細胞を死滅させられなくなって、結果的にがんになりやすい身体になる可能性もあります。

このように一見、目に見えないストレスですが、体内に及ぼす影響力は集り知れなく大きくなっています。

 

ストレス過多で乱れた自律神経を整える方法

ここまで脅かすような内容ばかりを書いてきましたが、ではストレス過多になって、自律神経のバランスが崩れてしまっている可能性がある人はどう対応すればいいのでしょうか?

そのヒントがこの3つです。

  1. 太陽を浴びる
  2. リズム運動をする
  3. 人とふれあう

この3つが自律神経のバランスを整えるにはいいとされています。




太陽を浴びるとは?

ストレス

これは文字通り、日光を浴びるということです。また、光というものであれば良いという研究報告もありますが、なぜ光が自律神経のバランスを整えてくれるのでしょうか?

それは、快楽ホルモンと言われるセロトニンという物質は、光を浴びることによって多く分泌されることがわかっています。

リズム運動も、人と触れ合うことも、どちらもセロトニンの分泌量が増加し、その結果自律神経のバランスが整うと言われています。

朝、会社に出勤する前に少しウォーキングを取り入れ、太陽の光を浴びながら歩くのがおすすめです。また、別の光ではこの目覚まし時計 も活用できそうです。

リズム運動とは?

音楽をかけて行うダンスやフラメンコのようなものではなく、一定のリズムで行う運動のことを指しています。

例えば、ウォーキングやジョギングもそうですし、バイクをこぐなどもそうですし、ガムを噛むことも含まれます。

これらの運動を、一定のリズムで行うことで人間は“快”の感覚を得ますし、このリズムによって自律神経が整うと言われています。

朝ウォーキングをしながら太陽の光を浴びることが、無理なく続けられることかもしれませんね。

人とふれあう

これは、誰かと時間を共有するということよりも、肌と肌をふれあわせるという意味です。

人は誰かに触れられるとホッとしたり、安心できたりすると思います。

この行為によってもやはりセロトニンの分泌量が増加するため、自律神経のバランスを整えるためにおすすめすることです。

呼吸

呼吸

3つ以外のことで、自律神経を整えるために行うことは、呼吸です。大きく呼吸をするのではなく、鼻から息を吸って、口から細く長く吐くように気持ちいいと感じるように呼吸を繰り返していきます。

これでも自律神経を整えることができると言われています。

呼吸については、自律神経を整える方法|心が落ち着き仕事の効率も上がるを参考にしていただければと思います。

トリプトファンを摂っておく

自律神経を整えるためのヒントはセロトニンだということは、なんとなくイメージできたと思いますが、このセロトニンを多く分泌するためには、当然セロトニンの材料を多く蓄えておく必要があります。

セロトニンは、トリプトファンというアミノ酸を材料としており、バナナに多く含まれています。ですので、日頃からバナナを摂っておくとより変化も感じやすい。

バナナが苦手な方は、ネムリス というサプリをおすすめします。どのような形であれ、トリプトファンを摂取しておくことで、より自律神経を整えられるので、ぜひ日頃から摂っておいてください。

さて、ここまでお伝えしたことを実践できた方は、こういう硬いことだけではなく、もっとリラックスできる方法を自分なりにみつけておくといいかもしれませんね。

いくつかご提案するので、ぜひご自身に合ったことがあれば試してみてください。

 

気分転換をするおすすめの方法

リフレッシュや気分転換するためにおすすめしたいこと

占いをしてみる

これ実際にクライアントさんがやっていて、依存はしてないですけど、自分の分岐点になりそうなタイミングでアドバイスをもらいに行ってます。

これって嫌う方もいるかもしれませんが、気分がすっきりするなら行ってみるのもありだと思うんですね。

何せ、目的は気分転換ですから。今はもっと手軽に電話占いとかもいいんじゃないですかね?

調べてみるとありましたけど、電話占いデスティニー というところは、10分間無料占いもやってるみたいなので、興味ある方はやってみてください。

旅行に行ってみる

今の時期だったらどこかな~?個人的には沖縄に住んでいたので、沖縄をおすすめしたいですね。

1人旅でも行けますし、友達と行くなら一緒にダイビングとかいいと思います。あの海は本当に癒されるし、一旦仕事のことなんか忘れられますからね。

沖縄だと飛行機で2時間だし、飛行機とホテルでセットだと安いところもたくさんあるので、おすすめです!

ぜひあぐー豚食べてください。黒琉豚あぐーってあるんですけど、これが超絶おいしいです!ぜひ探して食べてみてください。

温泉に行ってみる

温泉気持ちいいですよね。僕も大好きですね。

城崎とか、有馬温泉、三重の鳥羽とか行ったことありますけど、どこも思い出深いですね。どこに行くかも大事なんですけど、なんせ温泉に浸かる。

あがったら浴衣に着替えてスリッパ履いて、部屋に戻ってご飯。この時間全部が最高ですよね!

いいのみつけましたよ!これって、リゾート温泉 を安くで止まれるサービスらしくて、新しいタイプの温泉旅行ができそうなので、ぜひ見てみてください。

アロマ&エステなどに行く

誰かに触れられるってことは、基本的に自律神経を整えることにもつながりますし、とにかく人に触れられることって気持ちいいですよね。

僕はすごい好きで、いつも人にやってばっかりで自分は全然してもらってない・・・。

アロマとかエステに行きたい方は、アロマ&エステの専用検索サイトもあるので、EPARKリラク&エステ で気に入るところを探してみるのもありですね!

合コン&婚活に行ってみる

まだ彼氏がいないって方は、こういうときこそ甘えられる、頼れる方を探しましょう!

年収低かったり、大手で働いてないと嫌とか、身体目的の奴は論外!とかいろいろご注文があると思いますが、【PREMIUM STATUS】 で紹介される男性はなかなか条件に合うと思います。

って、僕行ったことないし、頑張って探したサイトなんですけどね。とにかく相手探しをするならまず行動!ですね。

ドラマ・映画を見て時間を忘れる

あとは・・・U-NEXT で徹底的にドラマとか映画を見て時間を忘れて、没頭してみるのはどうですか?

今だと1ヶ月間無料で見れるらしいので、まずは試してみてみるのもいいかもです!知り合いに紹介されて【サンクタム】って映画見たんですけど、これマジで人生観変わるというか、生きるって何って考えます。

冒険家の話なんですけど、未開拓の洞窟の中で人がケガしたり、やむ終えず殺してしまわないといけなかったり、最後は個人の欲求によって人が亡くなったり。

自分だったらどうするだろうって考えたり、いろいろ生きるってテーマに考えるんですけど、これ考えると今の苦しい時間も幸せなのかもって前向きになれると思います。よかった見てみてください!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ストレスを溜めすぎると、身体にとっては害になってしまいますし、思考も低下してしまう可能性があります。

かといって溜めないようにするのも返ってストレスを溜めてしまうかもしれません。ストレスとはうまく付き合う必要がありそうです。

自律神経のバランスが乱れていると感じる方は、ぜひ上記の方法の何かをしていただき、バランスを整えることで、思考の幅や感情についても変化がみられるようになると思います。

みなさんも自律神経を整えるために日頃からリズム運動などをしてみてはいかがでしょうか?

では、最後に今回のまとめを書いていきたいと思います。

  • 世界で最も労働時間が長いのは、日本である
  • 自律神経はストレスによってバランスを崩す
  • 自律神経の乱れは、ガン、胃潰瘍、疲労感、痛みなど身体にさまざまな悪影響を与える
  • 自律神経を整えるためには、太陽に浴びる、リズム運動をする、人とふれあうこと

このような内容でお送りしてきました。少しでもストレスが多く、働きすぎの方にプラスになる内容であればうれしく思います。

この記事がお役に立てたら
いいね ! してね!

Twitter で

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。